24時間 テレビ チャリティーグッズ

24時間テレビのチャリティーグッズ

今回は毎年出される、チャリティーグッズについて紹介していきたいと思います。

24時間テレビでは、毎年さまざまなチャリティーグッズが販売されていることを皆さんは知ってしましたか?チャリティーTシャツだけと思っている人はいませんか?

チャリティーTシャツはよくイオンなどで、販売されているのを毎年目にしますから、知らないという人は、きっといないと思います。そして24時間テレビのチャリティーTシャツは、毎年デザインは違いますが、色は24時間のイメージカラーの黄色の他にも、ピンクや白、水色、黒の全5種類の色があります。 チャリティーTシャツの色が5種類もあるので、自分で好きな色を選ぶことが出来ますが、私が買うなら絶対ピンクか黒を買うと思います。

そして実はチャリティーTシャツの他にも、スポーツタオルやハンドタオル、チャリティーバンドセット、マスコットキーチェーンや扇子、パスケースやチャリティーバッグ、クリアフォルダ(色は5種類)、24時間テレビのイメージマークのクリアフォルダ、ボールペンなどの多く種類のグッズがあります。 グッズの種類がこんなにたくさんあるのを、私は知りませんでした。

そしてこれらの全てのグッズは、24時間テレビの公式通販サイトから買うことが出来るようです。また購入時申し込み1回につき、送料が全国一律で700円かかるようです。 支払い方法は、クレジットや代引きの2つの方法から選ぶことが出来るようになっています。ちなみに代引き手数料には、324円かかるようです。

また他にも日テレ屋の東京駅店と汐留店でも全てのチャリティーグッズが購入できるようになっているようですので、お店のお近くの人であればそこで購入するといいと思います。

そしてイオンでは、チャリティーTシャツが販売されていますが、サイズはSS・S・M・L・LLの5種類あります。ですが120㎝のサイズは取り扱っていないようです。 ということは、子供が着られるようなサイズはないということになります。小さい子供がいる親からしたら、子供でも着られるサイズもあったら嬉しいのではないでしょうか。 徐々に子供が着られるサイズも出来てくれると良いですね。子供のサイズが出たら私も是非子供に着せたいです。

またチャリティーグッズを色々紹介したので、値段がいくらくらいなのか気になる人がいると思うので、商品ひとつひとつで紹介していきたいと思います。 まずは、チャリティーTシャツですが、どの色も各1.500円で購入することが出来ます。 他にはスポーツタオルは、Tシャツと同じで1.500円、そしてハンドタオルは500円、 チャリティーバンドセットは600円、マスコットキーチェーンは1.200円、 扇子は1.000円、パスケースは1.200円、チャリティーバッグは1.000円、 クリアフォルダ各色も400円、イメージマークのクリアフォルダは300円、ボールペンは500円で購入することが出来るようになっています。なので、1500円あれば何かしら購入することが出来ます。そしてこの金額は全て税抜きの金額を表示してありますので、注意してください。 そしてもしかしたら、来年には金額が変わっている場合もあるかもしれませんので、購入しようと思っている人は、購入する際に必ず自分の目でしっかり金額を確認してから購入するようにしてください。

また私の個人的な意見なのですが、スポーツタオルの値段がチャリティーTシャツと同じ値段だったということに、少し驚きました。私のイメージでは、チャリティーTシャツが1番高い物だと思っていたので、もう少しスポーツタオルが安くてもいいのかなと思いました。

そしてマスコットキーチェーンなんかは、女の子の子供なんかが喜びそうな商品だと思います。 紹介したようにチャリティーグッズには、多くの種類がありました。このグッズを購入するだけでも、募金していることになります。この購入したお金も福祉や環境保護、被災復刻に寄付されるのです。なので、1人でも多くの人が購入すれば、その分助かる人が増えるということです。

私達は欲しい物が買えて嬉しいですし、その募金したお金が使われて、他の人のためになっているのなら、2倍いいことがありますね。

自分が使ったお金で、助かる人がいるということがすごいことだなと改めて思いました。

多くの人がより良く過ごせるように、是非買ってもらいたいなと思います。そして私も来年は、色々買ってみようかなと思います。

これからも色々なグッズが出来るかもしれないので、毎年24時間テレビの公式通販サイトを見てみようと思います。そして少しでも多くの人に貢献できたらいいなと思います。 またチャリティーグッズを購入できるお店を各地域に開いたらもっと色々な人に、このような多くのグッズがあることを知ってもらえるのではないかなと思いまいた。徐々にでもいいので、各地域にチャリティーグッズのお店が出来ればいいなと思います。

↑ PAGE TOP